ホーム  >  あっとホーム共同生活援助事業

あっとホーム

共同生活援助事業あっとホームの一覧です。

あっとホームは、数名で住宅をシェアするグループホーム。
現在、乙訓地域に5つのホームがあります。住み慣れた地域で、いきいきと自分らしく暮らし続けられることを願ってできた、生活の場所。
スタッフと協力して、21人のメンバーがそれぞれのペースで、その人らしい自立生活をされています。


TEL:075-957-5350
FAX:075-957-5350

あっとホームどんぐり

あっとホームどんぐり

平成 15 年 4 月に長岡京市で開所。住み慣れた地域で、自分らしく暮らしたい!そんな願いを実現するためにできた、てくてくで一番最初のグループホーム。

車いすの人、知的障がいの人、みんなまぜこぜで 5 人のメンバーが、笑いあり、時には涙ありで毎日にぎやかに暮らしています。

詳細はこちら

あっとホームジャンプ

あっとホームジャンプ

平成 16 年 4 月に長岡京市で開所したてくてく 2 番目のグループホーム。

平成 23 年に大山崎町へ移転し、4 人のメンバーが暮らしています。季節ごとに納涼会や忘年会をしてスタッフと一緒にお酒も楽しみ、時にはみんなで温泉へ出かけたりとイベントは欠かせません。

自分の望む生活に向けて、ホップ、ステップ、ジャ~ンプ!

詳細はこちら

あっとホームつばさ

あっとホームつばさ

平成 17 年 3 月に向日市で開所したてくてく 3 番目のグループホーム。

“未来に向かって自由に羽ばけるように、がんばっていこう!”とメンバーで考えて名付けられたあっとホームつばさ。

絵描きが得意!手芸が得意!チャレンジ大好き!イベント大好き!そんな4人のメンバーが暮らしています。

詳細はこちら

あっとホーム翔

あっとホーム翔

平成 17 年 4 月、てくてく 4 番目のグループホームとして向日市で開所。

平成 21 年に長岡京市へ移転。個性的な 4 人のメンバーが、スタッフの力も借りながらそれぞれの望む生活を実現するために暮らしています。

そして、「夢」という名の自由な空を翔けてゆきます!

詳細はこちら

あっとホームたんぽぽ城の里

あっとホームたんぽぽ城の里

平成 23 年 4 月に長岡京市で開所。てくてく 5 番目のホームです。親から離れての自立生活。

自分たちでできることは自分でやりつつ、時にはスタッフのことも手助けしてくれ、頼もしいメンバーの皆さん。

たんぽぽのように、いきいきと日々生活されています!

詳細はこちら

Copyright(c) 2017 NPO法人てくてく. All Rights Reserved.